写真

見せ場もなかった(C)ロイター

日本代表MF久保建英(18)がプレーするスペイン1部マジョルカが大金星を挙げた。 19日、地元に強豪レアル・マドリードを迎え撃ち、誰もが完敗を予想する中、前半7分に先制した後は守りをしっかり固め、ひたすら耐えた。後半14分、久保が交代出場。圧倒的に攻め立てられている状況で〈ボールを長く保持して試合の流れを引き込む〉とともに〈機を見てシュートチャンスをつくる〉のが役割だった。 しかし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング