写真

「ショットがボロボロ」と振り返った渋野(C)日刊ゲンダイ

【TOTOジャパンクラシック】最終日 初日から首位キープの鈴木愛(25)が最終日もスコアを5つ伸ばして通算17アンダーの完全優勝。今季2度目の2週連続Vで6勝目(通算15勝)。賞金ランクでも13位に終わった渋野日向子(20)を抜いて、首位・申ジエに約686万円差の2位に躍り出た。今大会は米女子ツアー共催のため、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング