写真

租税回避の「パナマ文書」に加藤勝信厚労相の義姉の会社が…(C)日刊ゲンダイ

来年度から始まる大学入学共通テストは英語民間試験の導入こそ延期されたが、国語と数学で新たに出題される記述式も課題山積。いずれもド真ん中にいるのは教育産業大手のベネッセだ。 主催する「GTEC」が英語民間試験に採用され、記述式の採点業務も子会社が受注。先週発売の「週刊文春」はベネッセびいきの背景に下村博文・元文科相との蜜月を指摘したが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング