写真

四回、本塁打を放ったジョーンズを出迎えるメキシコナイン(C)日刊ゲンダイ

「今永が強力打線を1安打に抑え、中継ぎも含め素晴らしい投球だった。打線も先制ができ、ジャパンの流れになり、日本らしい勝ち方ができた」 13日、メキシコ戦に勝利した侍ジャパンの稲葉監督は、こう言って安堵の表情を浮かべた。 日本にとって正念場の試合だった。前日の米国戦に敗れ、この日迎えたメキシコは1次ラウンドから6連勝と快進撃を続けていた。試合前、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング