笠りつ子暴言問題もウヤムヤ…白熱ツアーに水を差す小林浩美会長の“悪名”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年11月22日 12時0分

【大王製紙エリエールレディス】第1日 今季女子ツアーは今大会と最終戦の残り2試合だけになり、賞金女王レースがヒートアップしている。初日はランク首位の鈴木愛(25)が1アンダー36位タイと出遅れ、約775万円差で追うランク2位の申ジエ(31)と、約2431万円差・同3位の渋野日向子(21)がトップと2打差の2位タイと好スタートを切った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング