写真

沢尻エリカ容疑者(2012年撮影)/(C)日刊ゲンダイ

合成麻薬MDMAの所持で逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)だが、尿検査の結果は“陰性”と判定されている。 通常、薬物案件では、違法薬物の使用と所持の2つで起訴されるケースが多いが、沢尻容疑者の場合は所持容疑だけでの起訴になる可能性が高い。 一方、沢尻容疑者は警察の調べに対し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング