報復に怯える住民もいるが…暴力団はルールの中で抗争している【激震!山口組抗争の結末・上】

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月6日 9時26分

鈴木智彦【激震!山口組抗争の結末】(上) 「パパパーン」。11月27日、兵庫県尼崎市で指定暴力団・神戸山口組の幹部が射殺され、6代目山口組系の元組員・朝比奈久徳容疑者が殺人の疑いで逮捕された。6代目山口組のナンバー2、高山清司若頭が10月中旬に出所し、警察が動向を注視していた最中の事件は世間に衝撃を与えた。準構成員を含め4万人ともいわれた山口組が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング