聖火リレー大丈夫?Jヴィレッジ周辺を東電がこっそり除染

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月6日 9時26分

「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町)は東京電力が福島県に寄付したスポーツ施設。11年3月の第1原発事故の際に対応拠点として使われた。来年の東京五輪聖火リレーの出発地点としても有名だ。 そのJヴィレッジに異変が起きた。グリーンピース・ジャパンが周辺を測定したところ、地表面接触で毎時71マイクロシーベルト、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング