ザギトワGPファイナル最下位で証明された ロシア女子選手の恐るべき“早熟”

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月11日 9時26分

一世を風靡した「女王」の姿はそこにはなかった。6~8日にイタリア・トリノで行われたフィギュアスケートのGPファイナル。まさかの最下位に終わったのが、18年の平昌五輪で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ(17)だ。 ショートプログラム(SP)は2位の79.60点だったものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング