年俸ではSB甲斐野の5000万円だが…東洋大“三羽烏”の出世争いに意外な伏兵

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月11日 12時0分

10日、初の契約交渉に臨んだソフトバンクの甲斐野央(23)が、3500万円増の年俸5000万円でサインした。 東洋大からドラフト1位で入団した今季は、65試合に登板して2勝5敗8セーブ、26ホールド。不動のセットアッパーとしてチームの日本一に大きく貢献し、侍ジャパンの一員としてプレミア12でも好救援を見せた。 今季は同じ東洋大でしのぎを削り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング