スカスカ“進次郎節”で恥の上塗り COP25演説で日本2度目の「化石賞」

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月12日 15時0分

進次郎氏が国際舞台で恥の上塗りだ。 小泉環境相は11日、スペインの首都マドリードで開会中の国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)で演説。その中身のなさに、ほかの参加国や海外メディアなどから落胆や非難の声が上がり、環境NGOグループは皮肉を込めて日本に2度目の「化石賞」を贈った。 小泉氏は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング