卓球ビデオ判定ようやく導入…誤審に泣いた伊藤・早田組の中国戦が契機に

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月13日 9時26分

もっと早く導入するべきだった。 国際卓球連盟(ITTF)は10日、12日に開幕するワールドツアー・グランドファイナルでビデオ判定を導入すると発表した。選手が要求できるのは1試合2回。成功すれば回数は減らない。判定対象は、球が台の端に当たったか否か、サービスがネットに触れたかなど。今大会で問題がなければ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング