「桜を見る会で審議時間が割かれた」 安倍首相がまた姑息な印象操作

日刊ゲンダイDIGITAL / 2019年12月16日 15時0分

厚顔無恥も甚だしい。野党に責任転嫁する安倍首相の卑劣な発言が物議を醸している。 「桜を見る会」をめぐる問題について、13日に都内で開かれた講演会で、安倍首相が「国会では政策論争以外の話に多くの審議時間が割かれ、国民のみなさまに申し訳なく思う」と発言した一件だ。 そんなもの、招待客の名簿や前夜祭が開かれたホテルの明細書を出せば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング