写真

東海大で講演を行った原監督(右=左から井上監督、山田学長)/(C)共同通信社

巨人の原辰徳監督(61)が14日、神奈川県平塚市にある母校の東海大学で教職員を対象とした講演を行った。原監督の高校、大学の後輩である柔道男子日本代表の井上康生監督(41)がサプライズで登壇。「勝ち抜くための組織づくり」について討論した。 「(監督として)一番頭を悩ませるのは選手を選ぶという作業。これが一番大変」 そう切り出した原監督は続けて、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング