「海老蔵」名義最後の本公演…一にも二にも秋元康の台本がひど過ぎる

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年1月21日 9時26分

(作家・中川右介) 今年も1月の歌舞伎興行は東京で4座、大阪で1座と、ファンとしては忙しい。 歌舞伎座は「醍醐の花見」で始まり、新橋演舞場の最初の演目「金閣寺」にも桜が出てくるし、浅草も「花の蘭平」という桜の出る演目で始まる。まだ桜の時期ではないのに、3劇場とも「桜を見る会」となり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング