中古マンションは「築年数」ではなく「管理」で買う【令和の不動産 マンションのプロはこう買う】

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年3月15日 9時26分

【令和の不動産マンションのプロはこう買う】 中古マンションとひとくくりに言っても、売買市場には未入居物件もあれば、一度入居はしているものの築浅の物件、築10年や20年、30年、40年、さらに築50年以上の築古マンションまで存在している。築浅や築古の定義、築年数よりも重要なポイントとは? 「築浅」「築古」の基準は? 中古マンションの購入を検討する際、できれば築年数が浅い「築浅」がいいと思うのでは?築浅と聞くと築何年ぐらいの物件をイメージするだろうか? 実は、築浅や築古には、明確な定義はない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング