ボストンは延期で返金発表 東京マラソンに「世界6大大会」名乗る資格なし

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月3日 12時0分

世界の代表的なマラソンレースによる新型コロナウイルスへの対応の差が浮き彫りになった。 ボストン・マラソン(米国)の大会主催者は1日(日本時間2日)、従来の4月20日から9月14日に開催を延期したため、一般ランナーに参加料(米国人205ドル=約2万2000円、外国人255ドル=約2万7000円)を返金すると発表した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング