世界最速男ボルト 延期の21年東京五輪で現役復帰の可能性

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月5日 9時26分

あの世界最速男が再び、スタートラインに立ちそうだ。陸上男子100メートル(9秒58)、200メートル(19秒19)の世界記録を持つウサイン・ボルト(33=ジャマイカ)が、来年7月に延期された東京五輪で現役復帰する可能性があるからだ。 ボルトは2017年の世界選手権を最後に陸上から離れ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング