広島はなぜ選手が育つ?巨人と相反する球団方針に答えアリ【名伯楽 作る・育てる・生かす】

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月9日 9時26分

【名伯楽・内田順三「作る・育てる・生かす」】#48 私の指導者人生で基礎となったのは、ドラフトで指名した生え抜きの選手を育てていくカープでの経験だった。 対照的に資金が豊富な巨人は、FAなどの補強を重視してきた。逆指名制度があった1990年代から2000年代、有望な即戦力選手の多くが巨人に入団した。広島は将来性を買って高校生を指名し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング