長期化で“コロナ廃業”危機が囁かれる3人の大物俳優…緊急事態宣言がトドメに

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月10日 9時26分

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で収録ができず、春ドラマのスタートを延期するケースが相次いでいる。 フジテレビは9日スタート予定だった石原さとみ(33)主演の「アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋」の放送開始を延期すると7日に発表。テレビ東京も24日スタート予定だった田中圭(35)主演の「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」の開始延期を同7日に発表。TBSも19日スタート予定だった「半沢直樹」の延期を決定。 5日放送の「下町ロケット特別総集編」の中で「新型コロナウイルスの感染拡大を受け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング