株価大暴落「いきなり!ステーキ」復活の鍵は難航する資金繰り

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月10日 9時26分

「いきなり!ステーキ」存亡の機(下) 「株主の皆さんには、申し訳ないという気持ちと感謝の気持ちでおります」 3月26日の株主総会でこうコメントしたというペッパーフードサービス(東証1部上場)の一瀬邦夫社長。それもそのはず、2013年に1号店を出した「いきなり!ステーキ」は、その後の過剰出店による業績悪化のあおりを受け、株価が最高値からおよそ20分の1以下まで下落しているからだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング