足をグリグリ踏んで笑った関根潤三さん…ギャオス内藤さんが恩師を悼む

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月10日 15時0分

「関根さんには感謝の気持ちしかありません」 こう言って声を落とすのは、関根潤三氏のヤクルト監督時代の教え子であるギャオス内藤(内藤尚行)氏。1987年、関根氏が監督に就任した年に、豊川高(愛知)からドラフト3位で入団。プロ2年目に一軍に定着し、3年目には先発、リリーフでフル回転。41試合登板で12勝5敗8セーブを挙げた同氏が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング