静岡・御殿場市が独自の休業補償 バーやクラブ170店に上限100万円…若林市長に聞く

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年4月10日 15時0分

静岡県の御殿場市が打ちだした画期的な「休業要請」が、注目を集めている。御殿場市は8日、コロナ感染を防ぐために、市内にある170のバーやキャバレー、ナイトクラブに対し、今月16日から30日までの15日間の「休業」を要請。「休業」した場合、得られたはずの金額を補償すると発表した。自治体が売り上げを補償するのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング