真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年5月31日 9時26分

事業規模200兆円超のコロナ対策について安倍首相は「GDPの4割に上る空前絶後の規模、世界最大の対策」と自画自賛。芸人のサンシャイン池崎を連想させるフレーズで自ら酔いしれているが、2次補正予算案の事業規模117・1兆円のうち一般会計の歳出増加額は約32兆円。さらに精査するとGDP押し上げ効果のある本当の「真水」と呼べるのは10兆円ソコソコだ。水増しの「粉飾」対策に自民党内でも異論が出ている。 ◇◇◇ 「2次補正予算案では『資金繰り対応の強化』に11兆6390億円を充てますが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング