神戸山口組系幹部狙撃 緊急事態宣言解除で動き出す暴力団抗争

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年5月31日 9時26分

5月30日の白昼、岡山市内で特定抗争指定暴力団・神戸山口組の二次団体池田組(岡山県)の幹部(58)が狙撃された。その後、同市内で拳銃を所持していた岸本晃生容疑者(52)が警戒中の警察官に銃刀法違反容疑で逮捕された。岸本容疑者は「対立する六代目山口組の関係者だった」と暴力団動向に詳しいジャーナリスト、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング