高卒2年目・沼田が支配下昇格 今年の巨人ドラフトは“育成多め”か

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年6月1日 12時0分

「はい上がる気持ちでやってきた。その気持ちは忘れない」 巨人は5月31日、育成選手・沼田翔平(19)の支配下登録を発表した。沼田は紅白戦が行われた東京ドームで原監督と会見を行い、端正なマスクを崩した。 旭川大高から2018年の育成ドラフト3位で入団した。身長175センチ、体重65キロとプロとしては細身の体形だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング