大阪車上荒らし 逮捕のきっかけはマスク外した決定的瞬間

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年6月2日 9時26分

大阪府内5警察署の署員と、防犯カメラ捜査専門部隊ら計約100人をつぎ込み、2000時間以上かけて徹底的に洗い出した。 乗用車からナンバープレートを盗んだとして、職業不詳の荒川宗明容疑者(45)ら男4人が先月26日、窃盗の疑いで府警捜査3課に逮捕された。荒川容疑者らは、大阪市内を中心に約250件の車上荒らしなどを繰り返していたとみられる。 市内では昨年3月から今年4月にかけ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング