「テラスハウス」問題でも絶対変らない バラエティーの常識は世の非常識

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年6月3日 9時26分

【匿名放送作家「Z」TVのトリセツ】 フジテレビが恋愛リアリティーと銘打った「テラスハウス」問題は、制作会社イースト・エンタテインメント社が出演者の行動の一部を切り取り、ネガティブな側面を強調する編集を主導していたと報じられ、脅迫状が送りつけられるなど、批判が高まっている。 ■制作会社に責任転嫁 だが、そういう番組にするよう指示していたのはTV局だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング