巨人・原監督の大誤算 助っ人ビエイラが5四球5失点でノーコン露呈

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年6月3日 12時0分

巨人の新助っ人が大炎上した。 巨人のチアゴ・ビエイラ(27)が2日、西武との練習試合の4点リードの五回から登板。1安打5四球、5失点の大乱調で1イニング持たずに降板した。 投げても投げてもストライクが入らない。ビエイラは1死から2つの四球などで満塁にすると、源田と森に連続押し出し四球。続く山川への直球が高めに抜けて暴投となり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング