写真

雨の中、力投する奥川(球団提供)

順調に調整を進めているようだ。ヤクルトのドラフト1位・奥川恭伸(星稜)が30日のロッテ二軍戦に今季2度目の先発。前回登板と同様、1イニングを投げて無失点。最速154キロをマークし、1つの三振を奪った。 1学年上で2018年のU18で同じ釜の飯を食った藤原を145キロのフォークで二ゴロに打ち取るなどしたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング