プロ1号にサヨナラ打 日本ハム野村佑希は“運と粘り強さ”が持ち味

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年7月3日 11時30分

日本ハムの2年目、野村佑希(20)が2日のソフトバンク戦でサヨナラ打を放った。 1点ビハインドの九回裏2死二、三塁。マウンドにはソフトバンクの守護神・森というシビれる場面。1点もやれない外野陣は前進守備を敷いたが、しかし、野村のひと振りはそんな彼らをあざ笑うかのように、中堅の頭上を越え、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング