【緊急寄稿 石井妙子】熱気なき小池再選を生み、他候補の主張を奪ったメディアの「忖度」気質

日刊ゲンダイDIGITAL / 2020年7月6日 15時0分

午後8時の時報と同時に「小池百合子再選、圧勝」とテレビは型どおりに報じた。だが、圧勝というには熱の感じられない選挙ではなかったか。都民の大半が無関心、あるいは背を向けていたように思う。 理由のひとつは選挙報道にあるのだろう。もちろんコロナの影響は大きい。だが、むしろコロナが政治利用されたと感じられてならない。小池都知事は「コロナ対策にまい進する」というポーズを常に取り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング