写真

長谷川博己(C)日刊ゲンダイ

新型コロナウイルスの影響で中断していたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が8月30日から放送再開される。低迷しつつあった視聴率回復に向けて気合を入れなければならないはずの現場だが、一向にテンションが上がる気配はなく、「お通夜みたいな雰囲気」と語るスタッフもいる。 元凶となっているのが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング