在キューバ米大使館への音響攻撃の件「あれただのコオロギだよ」と研究者が語る

GIZMODO / 2019年1月16日 11時0分

Image:MaurizioDeMattei/Shutterstock え、テロでも陰謀でもなくて、虫!?2017年以降キューバや中国のアメリカ大使館職員が「謎の音」のせいで脳損傷を負うという事例が起こっていました。これまで超音波兵器、スパイ装置、マイクロ波放射兵器か、などの陰謀説的な推測がされてきましたが、NewYorkTimesは、2名の科学者がその謎の音のことをただのコオロギの可能性がかなり高いと話していると報じています。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング