写真

ブルーバードタクシーのドライバーはしっかりと共通の制服を着ている(撮影:我妻伊都) 

2017年11月13日、人口2億6000万人ほどを抱える大国インドネシア。首都のジャカルタの空の玄関口であるスカルノ・ハッタ国際空港からジャカルタ中心部までの空港鉄道開通が遅れ、現時点でもタクシーかバスが主な移動手段となっている。タクシーに乗っても渋滞がひどいジャカルタは日中でも1時間、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング