写真

哨戒機「P-1」出典:海上自衛隊ホームページ

2019年1月23日、韓国国防省は、日本の哨戒機が東シナ海の岩礁「離於島」で午後2時3分ごろ、韓国艦に「威嚇飛行」をしたと発表した。専門家は『海上自衛隊哨戒機「P-1」への火器管制レーダー照射事件について、韓国国防省の奇想天外な劇場型対応から、韓国側との協議は困難であると判断した防衛省に対して、韓国国防省の創作劇場「日本の威嚇飛行が止まらない」が開演したようです。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング