写真

丸山市郎大使(左)とマウンドー市民病院事業責任者のラミン氏(日本大使館提供)

2020年3月24日、在ミャンマー日本大使館は、内戦が激化しているラカイン州のマウンドーにある「マウンドー市民病院」を支援することを決め、ミャンマー側と契約文書に署名した。草の根・人間の安全保障無償資金協力のしくみで約48万ドル(約5200万円)提供する。この資金で新たに病棟を建設して50ベッドを増設するほか、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング