マクドナルドとシェイクシャック。日本でも有名な2大米ハンバーガーチェーンはなぜ株価で明暗が分かれているのか?

HARBOR BUSINESS Online / 2017年9月23日 15時55分

マクドナルドとシェイクシャック、すなわち、既存大手ファストフード・ハンバーガーチェーンと新興高級バーガーチェーンを代表する2社であるが、米国における株価の方向が真逆となっている。 マクドナルド・コーポレーションの株価は1970年代からの長期上昇トレンドを形成している。1970年1月に0.33ドルであった株価は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング