伊藤詩織さん事件、もう一つの“ブラックボックス”とは?

HARBOR BUSINESS Online / 2017年12月7日 15時55分

12月5日、合意のない性行為で精神的苦痛を受けたとして、ジャーナリストの伊藤詩織氏が元TBSワシントン支局長である山口敬之氏を相手に、1100万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こした。 この問題については当初、警視庁が山口氏を準強姦容疑で捜査していたが、東京地検により嫌疑不十分で不起訴処分となっていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング