日本の小型ロケット「イプシロン」3号機、打ち上げ成功。その実力と未来、そして欠点とは?

HARBOR BUSINESS Online / 2018年1月24日 15時55分

宇宙航空研究開発機構(JAXA)とIHIエアロスペースは2018年1月18日、新型の小型ロケット「イプシロン」3号機の打ち上げに成功。搭載していた日本電気(NEC)が開発した地球観測衛星「ASNARO-2」を宇宙へ送り届けた(ASNARO-2については拙稿『NECが公開した高性能小型衛星「ASNARO-2」、ICTとの組み合わせで世界と勝負』参照)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング