昨年のビットコイン急騰の少なくとも半分は価格操作されていた!? テキサス大リポートの衝撃

HARBOR BUSINESS Online / 2018年6月14日 15時54分

6月13日、テキサス大学のJOHNM.GRIFFIN教授と卒業生のAMINSHAMSが66ページに及ぶ衝撃的な論文を発表し、波紋を呼んでいる。(参照:「SSRN『IsBitcoinReallyUn-Tethered?』」、「NYTIMES」) その論文によれば、昨年ビットコインと他の大きな仮想通貨における価格上昇のうち、少なくとも半分を集中した価格操作キャンペーンによって引き起こされた可能性があるという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング