写真

ヴェドリーヌ元フランス外相。トランプ大統領の外交を厳しく批判する

“欧州の智の巨人“と評されるユベール=ヴェドリーヌ氏が、ハーバー・ビジネス・オンライン、及川健二記者(日仏共同テレビ局France10記者)の独占インタビューに応じ、イスラム過激派によるテロについてや、対アメリカ外交について語った。 ヴェドリーヌ氏1981年に社会党のフランソワ=ミッテラン政権が発足すると大統領官房に入り、14年にわたって外交顧問を務めた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング