写真

東映無線の売れ筋は、国内メーカー、ナガオカがリパッケージした「movio MDV R108W DR4K」(7680円)。多機能搭載で、日本語フォントを採用している点も高評価。操作性はやや惜しい

「安かろう悪かろう」から「高コスパ」へと進化を遂げてきた中国製品。HUAWEI問題をはじめとする米中貿易戦争のあおりで、日本でも再び評判を落としかけているのはもったいないかぎり。今こそフェアに評価したい、中国の良品を厳選して紹介する! ◆7000円台の中華ドラレコが秋葉原で人気! 秋葉原の名物である激安ショップで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング