国民の間に広がる諦観や無力感。揺らぐ民主主義の根幹<石破茂氏>

HARBOR BUSINESS Online / 2019年4月22日 8時32分

◆現実味を帯びてきた「衆参ダブル選挙」 改元によって支持率を上げたものの、安倍政権下での度重なる不祥事で自民党支持層にも不満が広がっている。そんな中、囁かれ始めたのが7月の参院選に合わせた衆参ダブル選挙である。 安倍政権が解散の大義として掲げる可能性が高いのは「消費増税の凍結」である。このまま消費税を上げれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング