写真

telling,編集長の中釜由起子さん(左)とハヤカワ五味さん(右)

小学校高学年に入るころ、ある日突然、クラスの女子だけが保健室に呼ばれ、保健の授業が行われた。内容は「生理」のこと。女性が生理になる身体の仕組みが子宮のイメージ図を用いて説明され、サンプルとして生理用品が2つほど配布された。生理用品を開封し、保健の先生が使い方を教えてくれた。小学生ならではの無邪気な好奇心と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング