写真

ワ・ロン氏(左)とチョー・ソウ・ウー氏 (Photo by ANN WANG / POOL / AFP=時事)

一人は親指を立て、もう一人は手を振り、満面の笑みを浮かべている男性2人……。ミャンマーでの500日以上の収監を経て、今月大統領の恩赦を受けた、ロイター通信の記者ワ・ロン氏とチョー・ソウ・ウー氏です。両氏はミャンマーの治安部隊によるイスラム教徒ロヒンギャの迫害を取材中に逮捕され、国家機密法違反罪で禁固7年の実刑判決を受けていました。 ◆希望の光となった記者の釈放 各国政府やジャーナリスト、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング