写真

長期レンジ相場は「ハーフ&ハーフ」 リーマンショック前からの約15年間の米ドル/円チャートは、80円から130円くらいのレンジの中で動いている。これを中間の105円で上下に分割し、上を売りから入るゾーン、下を買いから入るゾーンとするのが「ハーフ&ハーフ」。最大ドローダウン(含み損)がレンジ幅の半分(約25円幅)になり、退出リスクを減らすことが可能

カリスマトレーダーが極秘テクニックを大公開。厳しい相場でも手堅く勝つサバイヴ流を直撃取材! Contents1FX自動売買を駆使して不労所得を実現!悠々自適のセミリタイア生活2放置プレイの魔術師3コツコツ堅実に稼げば、セミリタイアだってできる4<私の好きなYouTubeチャンネル> ◆FX自動売買を駆使して不労所得を実現!悠々自適のセミリタイア生活 30代前半の若さで、誰もが夢見る「不労所得生活」を実現した鈴氏。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング