写真

安倍晋三首相(中央)に続いて自民党本部に入る今井尚哉氏(右) 時事通信社

◆国家を私物化する安倍晋三・国民を裏切り続けた七年間 11月20日で桂太郎(第11・13・15代内閣総理大臣)を抜き、憲政史上最長の在職日数となった安倍晋三総理。この間、安倍総理は官僚人事を壟断し、自身の手駒として動く忠実な下僕を主要ポストに据え、自身の「身内」に利権を分け与え、嘘を嘘で糊塗し、法や民主主義を踏みにじり、公文書を捏造させ、国家を私物化してきた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング