写真

米国とイランの対立をきっかけに、金や原油価格が急騰している。一時の狂乱的な買い漁りは収まったかに見えるが、今後も中東情勢は予断を許さない状況だ。そこで今回、「有事」に備える資産防衛を考える。 ◆米・イラン関係悪化で金、原油は続伸必至? 1月3日、米国がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官殺害を発表すると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング