写真

熊本地震では「災害関連死」の認定でバラつきが問題に(depositphotos.com)

ここのところ、また地震が頻発している日本。4月半ば以降だけでも北海道や愛知、鹿児島、沖縄などで震度3〜5弱の地震が相次いで起きている。この国ではどこであろうと、明日、大地震に見舞われてもおかしくない。 4月14日で、最大震度7の地震が2度も観測された熊本地震から丸2年が過ぎた。この地震による熊本・大分両県の人的被害は2018年4月13日時点で死者267人。そのうち直接死50人と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング